FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎熱と宵闇の化身 炎熱の迷宮 神蟲核 コア級

FKG_ExUltMissionNHCore2_20180507_01.png

「炎熱と宵闇の化身 炎熱の迷宮 神蟲核 コア級」の攻略part2。
1ターン目のスキル発動率1.65倍、攻撃無効のアビリティを禁止して挑んでみる。

FKG_ExUltMissionNHCore2_20180507_02.png

FKG_ExUltMissionNHCore2_20180507_03.png

PT1が第3形態を4割程度削り、PT2の2ターン目で撃破に成功。
前回はボスアビの不具合があり、デバフPTの第2形態突破率は3割程度だったが、
アビリティ上方修正も重なった現在は安定して倒す事が可能に。

第3形態にぶつけるPT2、PT3は火力重視。
攻撃無効アビを編成しない場合、敵のスキル2連発を食らえば壊滅は必至。
2ターン目は1~2人しか行動出来ない覚悟をして火力を高めたい。
そういう意味でPT3の挑発カーパスは今回はあまり活躍出来ないかも。

実際に何度か周回してみると、2PTクリアと同程度の確率でPT3にも出番が回る。
その時点で敵のHPは3割以下という事が多く、PT3の初手にて決着する感じだ。

因みにハギの命中デバフ12%を入れると第3形態の攻撃が稀にMISSになる。
よって命中率バフは形態変化時にリセットされ、常時10%上昇の模様。

制限無しに挑む場合は、第1、第2形態は今回と同じ様にデバフPTで処理。
第2形態を倒しきれない場合も考え、PT2に1ターン目特化PTは置かない様に。
PT3~4はスキル発動率、クリティカル、1ターン目特化など火力重視で削り切る。

今回は制限無し討伐として、少し条件を付けて挑んでみる。
デバフPTが第2形態を撃破し、第3形態を可能な限り削らない様に調整。
そこに全力のワンキルPTをぶつける。

FKG_ExUltMissionNHCore2_20180507_04.png

FKG_ExUltMissionNHCore2_20180507_05.png

上記画像の状態の第3形態を削り切る事に成功した。
ただしセンリョウのスキル6発目まで掛かるギリギリ撃破。
更にHPMAX付近に調整した状態からワンキルはクリティカルが出ない限り難しい。

HPMAXのワンキル自体はシュウメイギクをサボテンに変更し、
1T目スキル確定を捨て、再行動とクリティカルに賭けても可能ではあると思う。
しかし新品の第3形態を用意する調整の方が難易度が高いという問題に。

スポンサーサイト

テーマ : フラワーナイトガール - ジャンル : オンラインゲーム

TAG : フラワーナイトガール 炎熱と宵闇の化身 炎熱の迷宮 神蟲核 コア級

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。