FC2ブログ

炎熱と宵闇の化身 炎熱の迷宮 コア級 紅蓮の神蟲核

FKG_ExUltMissionNHCore1_20180226_01.png

FKG_ExUltMissionNHCore1_20180226_02.png

新実装の「炎熱と宵闇の化身 炎熱の迷宮 コア級 紅蓮の神蟲核」をクリアした。
上記PTにて出撃しPT3の初手で撃破に成功。以下は敵の情報や攻略。
制限有り攻略、2回目開催時の情報はこっち

FKG_ExUltMissionNHCore1_20180226_03.png

炎熱ト宵闇ノ守護者(第1形態)
無属性、スキル4体攻撃、2回行動
攻撃力20%上昇、命中率10%上昇

紅蓮の神蟲核
無属性、0回行動
炎熱ト宵闇ノ守護者(第3形態)撃破までターゲット不可

第1形態は攻撃力は高く無いのでそれほど苦戦しない筈。
特にデバフPTの場合にはかなり被ダメージを抑えて突破可能。

連戦になる為、1ターン目限定アビの効果は文字通り1度きりという点には注意。
デバフは形態が変化しても再度演出はされないが維持される模様。

FKG_ExUltMissionNHCore1_20180226_04.png

炎熱ト宵闇ノ守護者(第2形態)
無属性、スキル4体攻撃、2回行動
攻撃力30%上昇、命中率10%上昇

第2形態は攻撃力が上昇し、耐久力は据え置きか微増。
スキルはデバフ70%、3穴スノドロ(防御6208)に7000程度与える威力を持つ。
相当鍛えたデバフPTでない限り、第1~2形態を1PTのみで突破する事は難しい。
撤退を駆使しつつ何度か挑戦したところ、上記のデバフPTが第1、第2形態を続けて撃破出来る確率は3割程度だった。

半端なデバフPTでは歯が立たない為、2PT目以降は速攻を掛ける事になる。
しかし攻撃無効アビや1ターン目特化PTは複数用意出来なければ最後に残したい。
命中率上昇は10%程度なので回避PTをぶつけて切り抜けても良いだろう。
第3形態に移行した直後にべらぼうな攻撃力バフが掛かる為、出来れば2PT以内にこの形態を倒したい。

FKG_ExUltMissionNHCore1_20180226_05.png

FKG_ExUltMissionNHCore1_20180226_06.png

FKG_ExUltMissionNHCore1_20180226_07.png

炎熱ト宵闇ノ守護者(第3形態)
無属性、スキル4体攻撃、2回行動
命中率10%上昇
[形態変化時] 攻撃力110%上昇、1ターン目+ターン経過毎に攻撃力10%上昇
攻撃力50%上昇、ターン経過毎に攻撃力10%上昇(第1形態時より計算)

第3形態は移行時に攻撃力110%上昇+各種バフが掛かる。
この状態のスキルは24000前後に至り即死級のダメージ。
デバフ70%、防御4412では14000程度に抑えられたが、此処まで戦ったPTにこれを耐える余裕は無い。

一度戦闘終了し、2戦目以降は攻撃力50%上昇+各種バフに落ち着く。
第2形態に比べ攻撃力は少し増(50%時点)、耐久力は大幅上昇(2倍以上?)。
攻撃力が低下したとは言え、スキルは防御3877のモミジが15500程度食らう。

攻撃無効アビを編成すれば1ターン目を耐え、2ターン目にも攻撃が可能。
他にも1ターン目特化PTを当てて大ダメージを狙う戦法も有効だ。

撤退を駆使しワンキルPT(上記PT3)をHPほぼMAXの第3形態に当てたところ、
ボスアビの不具合により攻撃力92%の状態にも関わらず5割程削る事に成功した。
修正後の攻撃力172%の時には7割程度削る事も出来たかも知れない。

第3形態は耐久力が高く、回避PTは先に挙げた二つより相性が悪い。
ただしスタミナ消費0なので何度も挑戦する根気があれば、勿論有効な手段だろう。

それと今回もソーラーPTは有効なダメージソースらしい(らしい)。

結果的には攻撃無効+1ターン目特化のPT4が戦闘する事無く終わった。
難易度は水影の騎士 破級と同じくらい。
1ターン目特化PTを複数所持していれば安定性の面で今回の方が楽。

攻略もそれなりに書いたので少し脱線。

FKG_AfnPower700000_20180226.png

この度、めでたく総合力70万に到達しました。なお戦友内ランキング16位。

スポンサーサイト

テーマ : フラワーナイトガール - ジャンル : オンラインゲーム

TAG : フラワーナイトガール 炎熱と宵闇の化身 炎熱の迷宮 コア級 紅蓮の神蟲核

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する