クリティカル攻撃発生率+クリティカルダメージ上昇

イベント「わがまま姫と劇作家」より実装された花騎士「シロタエギク」。

FKG_SirotaegikuKuriBuff_20161013.png

「戦闘中、パーティメンバー全員のクリティカル攻撃発生率が15%上昇し、
クリティカルダメージが10%上昇」

新アビリティ「クリティカルダメージ上昇」を含め此れがどの程度の強さなのかイマイチ理解出来なかったので、攻撃力バフアビリティ換算に直してみた。

◇前提条件
クリティカル時ダメージは1.5倍
クリティカルダメージ上昇はクリティカルダメージ倍率に掛かる(1.5+0.1倍)

標準的な全体虹(スキル発動率34%,全体2.2倍ダメージ)を例に計算する。

◇クリティカル発動率15%
((1-0.34)*0.85)+((1-0.34)*0.15*1.5)=0.7095
((1-0.66)*0.85*2.2*3)+((1-0.66)*0.15*2.2*1.5*3)=2.4123
((1-0.66)*2.2*3+(1-0.34))=2.904
(0.7095+2.4123)/2.904=1.075(7.5%)

◇クリティカル発動率15%,クリティカルダメージ10%上昇
((1-0.34)*0.85)+((1-0.34)*0.15*1.6)=0.7194
((1-0.66)*0.85*2.2*3)+((1-0.66)*0.15*2.2*1.6*3)=2.44596
((1-0.66)*2.2*3+(1-0.34))=2.904
(0.7194+2.44596)/2.904=1.09(9%)

前者は7.5%、後者は9%程度の攻撃力バフに相当する結果になった。

先ずは思ったより凶悪な数字ではない事に驚く。
「クリ発動率UP+クリダメUP」は少なくとも単体で見た場合には、他の「スキル発動率1.2倍」や「回避」と同じ様なバランスに調整されている様だ。

まあクリアビを置いておくとしてもシロタエギクは欲しい。堪らなく可愛い。

スポンサーサイト

テーマ : FLOWER KNIGHT GIRL - ジャンル : ゲーム

TAG : フラワーナイトガール

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する