E-6 【友軍泊地奪還作戦】 北太平洋深海中枢泊地沖 【甲】 突破

E-6 【友軍泊地奪還作戦】 北太平洋深海中枢泊地沖 【甲】 突破

【ギミック解除】
E-5-I

E-6-A

E-6-G

E-6-L


ゲージ削りを始める前に先ずはボスの弱体化ギミックを発動させる為に、E5-I、E6-A、E6-G、E6-Lの4地点にS勝利する。
E5-Iマスは攻略中に条件を満たしているので正確には三箇所。
その後、ボスマスに到達した時に追加ボイスの「……マサカ」を確認した。

◆編成 & 装備
【第1艦隊】

【第2艦隊】

【道中支援艦隊】

【決戦支援艦隊】


編成はあきつ丸航戦2重巡1装母2/軽巡1駆逐3重巡2。
E6は航空戦と航空支援さえ行えれば旗艦を撃沈する可能性があるので、ルート固定が出来るスタート地点2を選択した。
ボス編成に対して爆装特効が存在するので扶桑、山城を選出。画像の上の装備は削り時、下の装備はラストダンス時に使用した。
摩耶の装備は火力を捨て最高補正の対空カットイン仕様に。
制空値は削り時ボス編成に確保を取れる様に409(瑞雲込)+攻撃機に調整。
敵最終編成時には要求制空値が上がり、確保は出来なくなるので変わりに攻撃機を増やしても良いかも知れない。
駆逐の装備は照月を対空カットイン仕様にし、江風と霞は対地装備とした。

道中支援の装備は載せる艦爆が無くなったので艦攻に妥協。
E6の最大戦力は決戦支援の航空支援だ。
空母の装備は一般的な艦爆3艦戦1が上手く決まらず、試行錯誤した結果、艦爆3爆戦1に落ち着いた。但し試行回数は多くないので偶然の可能性は多いにある。
















ラストダンス↓
◆戦歴
A勝利、敗北C、敗北C、撤退D、敗北C、撤退D、撤退F、A勝利、撤退G、B勝利、
S勝利、<最終>撤退F、敗北C、敗北C、敗北C、撤退F、A勝利
◆ドロップ
A那珂、A山城、B神通、S摩耶、A青葉

道中はあきつ丸の艦隊司令部を外し空母の攻撃機を増やした途端に大破を喰らう、という多少の迷走がありそこそこ撤退をしている。
輪形陣とはいえ空母ヲ級改と交戦する機会が2回あり、此方は空母機動部隊なので司令部は外さない方が利口だ。ボスに辿り付く事が大事。

削りの段階で噂の900越えのスーパーダメージを確認出来ず、中枢棲姫の撃沈に成功したのは2/7回と僅か。
開幕の航空戦と航空支援のダメージ依存度が高過ぎて、上手く決まらない場合には第2艦隊はボコボコに中大破を貰い戦力にならない局面が多い。
駆逐に対地装備は載せたものの、有効ダメージは期待しない方が良いかも。

敵最終編成時には飛行場姫の陸爆が強化、集積地棲姫が強化、砲台小鬼が対空カットイン仕様に変化。
砲台小鬼の対空カットインが唯只管に凶悪な性能をしており、空母の攻撃機をほぼ確実に全滅させてくる。運が良くても1~2機残ることがある程度。
扶桑と山城の3スロ目を徹甲弾→瑞雲(634)に変更し、敵の固定撃墜が失敗して中枢棲姫をターゲットする確率を高めようとしたがイマイチ効果は見られず。

【E6ラストダンス】航空戦

航空支援


航空戦は前述の凶悪な対空カットインの影響か、殆どダメージを与えられない。
然し続く航空支援が最後の最後にして919のスーパーダメージを叩き出し、一撃の下に中枢棲姫を破壊する事に成功した。
その後は夜戦まで縺れ込み、昼戦終了時点で敵は残り4隻。ぎりぎり2隻を撃沈、破壊しA勝利を勝ち取った。





海域突破報酬は『PBY-5A Catalina』、『一式陸攻(野中隊)』。
カタリナは二式大艇と同じ大型飛行艇。現状はルート固定くらいにしか使い道が無いが、航続距離が10と長いので今後役割があるかも知れない。
野中隊は一式陸攻の上位互換の性能を持つネームド機。ネームド機なのにレアリティが☆4なのは上位への機種転換があるのだろうか。無いのなら他と同じ☆5にしてあげても良い様な気はする。

スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん - ジャンル : ゲーム

TAG : 艦隊これくしょん 開設!基地航空隊 E-6

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する