【出撃!礼号作戦】 イベントの為の戦力分析

今月10日に迫った2016冬イベント【出撃!礼号作戦】まで後少し。
【比較的小規模】だが【甲作戦は高難易度】と油断は出来ない今作戦。
という事で今回で5回目のイベントの為の戦力分析をしていこうと思う。

◆資源(2016/02/05時点)


燃料30万、弾薬30万、鋼材30万、ボーキ25万、バケツ2264個。
ボーキ以外の資源がカンストの30万に迫る貯蓄量となっており、【甲作戦は高難易度】を攻略する準備は万端という感じだ。貯蓄が出来た理由としては、前回の戦力分析に引き続き改二艦が霞改二のみと少なかった事が大きい。
バケツは2264個と今作戦を攻略するのみならば問題が無いだろう個数に回復した。然し15秋イベのまるゆ掘りの影響が残り、未だに15夏イベ時の数値に戻せていない事は今後の不安要素だ。

◆戦力(2016/02/05時点)



冬イベは【比較的小規模】という事でE-3~4海域、札は0~2枚という所だろう。
海域数は14秋イベがE-4海域までの【中規模】なのでE-3海域も十分に有り得る。
戦力分断に関しては吾が鎮守府も過去のイベントを乗り越えた艦隊なので特に問題は無い筈だ。繰り返しになるが最終海域に出撃制限が掛かるか、此処が重要。
戦力分析を行うに当たり、二面作戦を前提に話を進めようと思う。

◇戦艦
大和改[134] | 榛名改二[127] | 武蔵改[123] | Bismarck drei[122] |
長門改[122] | 金剛改二[121] | 比叡改二[117] | 陸奥改[108] |
霧島改二[104] | Italia[93] | Roma改[90] |

戦艦はイタリア艦以外と結婚済、イタリア艦も90越えと特に問題は無いだろう。
イタリア艦の二人も改装を施し、更に磐石な選択が可能となっている。
大和型とビスマルクは最終海域の為に温存し、比較的難易度の低い海域には金剛型や長門型を運用して切り抜けたい。
但し15夏E-3の様な最終海域の出撃に影響せず、且つ高難易度の海域があれば遠慮無く大和型を投入する予定だ。

◇航戦
山城改二[96] | 扶桑改二[93] | 伊勢改[84] | 日向改[81] |

航戦は扶桑の練度を少し上げ90台に乗せ、他微上昇に仕上がっている。
然し依然として軽巡ツ級の対空砲火や航空戦マスの影響により、終盤海域では中々使い難い印象が拭えない。ただ矢張り24機が全滅する15夏E-3、6、7が異常だったと言えば其れ迄で、状況を見極めれば活躍する機会はあるだろう。

◇重巡
Prinz Eugen改[112] | 羽黒改二[108] | 妙高改二[97] | 鳥海改二[96] |
摩耶改二[95] | 足柄改二[86] | 青葉改[80] | 那智改二[78] |
古鷹改二[76] | 加古改二[74] | 高雄改[68] | 愛宕改[68] |

重巡も高練度に育っており三面作戦にも十分対応可能だ。
最終海域の敵が陸上型ならば連撃の羽黒と鳥海が、防空棲姫クラスならばカットインのオイゲンと妙高が活躍する事だろう。
今作戦の強化点はオイゲンの運を改修した事だ。魚雷カットインのキャップ値にして雪風と同等の運60に仕上がっており、信頼度が更に上昇した。
摩耶は唯一の性能を持つ貴重な戦力なので今回も使い所を見極めて投入したい。
足柄はルート固定要員の可能性がある為に投入海域には注意が必要だ。

◇航巡
利根改二[98] | 筑摩改二[97] | 鈴谷改[93] | 熊野改[90] |

航巡は筑摩の練度が15秋イベのまるゆ掘りの影響により急上昇している。
然し航戦以上に対空砲火の脅威に晒されており、常に全滅の危険と隣り合わせ。
15秋E-5にて経験した「水雷戦隊を相手にする際に高熟練度の晴嵐の爆撃が非常に有効」である事を頭に入れて活躍出来る局面を模索したい。

◇軽巡
川内改二[116] | 神通改二[98] | 阿武隈改二[97] | 五十鈴改二[88] |
矢矧改[86] | 大淀改[86] | 阿賀野改[77] | 能代改[75] |
酒匂改[75] | 龍田改[70] | 那珂改二[69] | 夕張改[69] |

軽巡は川内のレベルが異様に上昇している以外は少しずつ底上げされた。
神通か阿武隈には高難易度海域の軽巡枠として参加して貰いたい。
その他に軽巡が必要となれば阿賀野型の4隻が戦力となるだろう。
大淀はルート固定要員の可能性がある為に投入海域には注意が必要だ。

◇雷巡
北上改二[121] | 大井改二[121] | 木曾改二[95] |

雷巡は演習に取り合えず入れる事も多くじわじわ練度が上昇している。
最近の恒例だが最終海域では露骨な追い出しを食らい活躍出来ていない。とはいえ、其れ以外の海域に1隻投入出来るだけでも強力なので重要性は高い。
最終海域に雷巡が出せるならば、大井と北上を編成して暴れて貰おう。

◇駆逐
磯風改[118] | 夕立改二[98] | 時雨改二[97] | 雪風改[97] |
秋月改[94] | 綾波改二[93] | 照月改[89] | 霞改二[88] |
暁改二[84] | 初霜改二[83] | 叢雲改二[82] | 島風改[80] |
EX.清霜改[71] | 朝霜改[69] |

駆逐は今作戦の新戦力として霞を改二に改装している。練度的には改二乙にする事も可能だが、イベントに合わせて礼号作戦モデルの改二の状態のままだ。
最終海域を任せられるのは雪風、そして敵の編成次第だが夕立、時雨、綾波が選出候補に挙がる。
敵の航空戦力が脅威となる海域には秋月か照月に防空を任せても良いが、敵が防空棲姫クラスの場合は火力不足が非常に痛い。
/清霜/朝霜はルート固定要員の可能性がある為に投入海域には注意が必要だ。

◇正規(装甲)空母
大鳳改[126] | 加賀改[122] | 翔鶴改二甲[96] | 瑞鶴改二甲[96] |
赤城改[95] | 飛龍改二[93] | 蒼龍改二[88] | 葛城改[84] |
Graf Zeppelin改[81] | 雲龍改[80] | 天城改[78] |

空母は今作戦の新戦力としてツェッペリンが加入している。然し搭載数に難が有り、現状は夜戦攻撃が可能な事もメリットにはなり得ないので投入するかは微妙。
装甲空母の3隻は非常に強力なので最終海域や難関海域を任せたい。翔鶴の21機に乗せた攻撃機が全滅するのは必要経費として割り切る事が大事かも。
空母機動艦隊を編成する際には自ずと高い制空値を要求される局面が多く、その時には加賀や赤城がまだまだ現役だ。
雲龍型には低コスト高火力の支援砲撃に回って貰おうと考えている。

◇軽空母
千歳航改二[97] | 隼鷹改二[97] | 千代田航改二[90] | 龍驤改二[88] |
龍鳳改[82] | 飛鷹改[80] | 瑞鳳改[73] |

軽空母は新戦力として大鯨を龍鳳に改装している。搭載数の関係で改二艦に比べると矢張り使い難いが、火力を捨てれば制空要員にはなれるだろう。
以前は軽空母の層の薄さが吾が艦隊の弱点となっていたが、現在はある程度の補強が出来たと言っても過言では無い筈だ。
最終海域には軽空母が活躍する場面が割と多いので千歳、千代田、隼鷹の投入先は見極める必要がある。

◇潜水艦
伊58改[117] | 呂500[97] |

毎度の事だが潜水艦に出番があるとすれば此の2席のどちらか。
ダメコンを忘れずに装備させたい。

◇特殊
鹿島改[90] | 瑞穂改[72] | あきつ丸改[66] | 速吸改[61] |
大鯨[50] | 秋津洲改[50] |

今作戦の新戦力として練習巡洋艦の鹿島が加わっている。過去にルート固定に香取が指定された事がある筈なので今回も無いとは言い切れないか。
特殊艦艇は総じて防御面は極めて脆いので編成に組み込む際には旗艦に据えて庇って貰える様にして運用したい。

◇総括
私がこの戦力分析の記事を作るのも5回目となり内容も被る時がある。似た様な事の繰り返しでも、大きな戦いの前に現在の戦力状況を一度確認し直す。其れは私にとって情報の整理と覚悟の儀式の様なもの。
私達の戦いを始めよう。誰一人として欠ける事無く、巡り逢う為の戦いだ。

スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん - ジャンル : ゲーム

TAG : 艦隊これくしょん 出撃!礼号作戦

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する