霞改二 + 中破







霞改二に改装する事は出来たが、改二乙には練度が足りなかった。
どうやら改二乙への改装レベルは88の様だ。85が慢心とは怖い時代になった。
因みに公式ツイッターの事前情報通り、改装に設計図は必要としない。

霞改二は表情がキリッと凛々しく大人びた感じに変化した。
リボンの色が緑から黒に変化しているのは何か史実的な意味があるのだろうか。
全体的に成長した様な雰囲気を漂わせつつも、犯罪度も上昇した様な印象を覚える。此れは新制服が幼さも強調する様なエクセレントなデザインである事が要因か。
二列のボタンは叢雲改二などと同様とするならば改修を反映した結果だろう。
改二以前では構図の関係か脚が細く見えていたが、改装して肉付きが少し良くなった様に感じる。太腿好きにはスカートから伸びる左脚の美しさが堪らない。個人的には脚を曲げた膝の部分もフェチポイントが高いのではないかと思う。
クズと罵られながらも触り続けていたい欲求が湧き上がる、素晴らしい太腿だ。
中破絵の見所は何と言ってもお尻。お尻だろう。ちらりと見えるショーツも良いが、何と言っても尻肉が堪らない。成長が伺える太腿からお尻は本当に良いものだ。
陽炎型程度には成長している様に見える身体はもうセーフ判定を出しても良いのでは無いか。という事なので思う存分太腿を触りたいと思う。

艤装は左腕に装着されていた魚雷が太腿に移動し、2基に増設された。
魚雷をオミットした事で空いた左腕の先にはイチソ、コニシ式の高角砲が配備。
背中の艤装に高射装置が追加され既に防空を意識した改装となっている。

コンバート仕様艦のお約束なのか持参装備は無し。
翔鶴改二甲の時にも言ったが"装備を持参する改二"と"持参しない改二"を用意すれば何の問題も無いのだが。矢張り装備の牧場をさせない事が狙いなのだろう。

霞改二に改装した事に依り大発動艇と艦隊司令部を装備出来る様になった。
艦隊司令部は礼号作戦時に旗艦を勤めた事に基づいた設定だろう。
此の特性は通常の連合艦隊では第1艦隊に駆逐を入れる必要は無く価値が低い。だが然し15秋イベの様な輸送または水雷戦隊の連合艦隊を組む機会に真価を発揮する筈だ。
大発動艇は装備可能となった事により阿武隈改二と同様に出撃に遠征に過労が危ぶまれる状況になった。提督達は今迄以上に霞には優しく接して上げる必要が出来たのでは無いだろうか。

改二になった事だし少しは提督に甘えられる強さが身に付いたかな。
などと考えつつ霞の太腿を触っている提督は矢張りクズだと思う。

スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん - ジャンル : ゲーム

TAG : 艦隊これくしょん 霞改二

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する