第一次サーモン沖海戦(5-3) 突破





◆戦歴
[戦艦2重巡2駆逐2](15秋イベ前)
A勝利、A勝利、撤退C、A勝利、逸れE、撤退D、敗北C、撤退D、撤退C、撤退D、
撤退D、
[潜水艦]
逸れJ*沢山、A勝利、<最終編成>逸れJ、A勝利

非常に今更だが難関海域と名高い5-3をクリアした。
通常海域は4-3を突破してからというもの長い間放置が続いており、4-5実装時に5-1迄攻略、更に機種転換任務のついでに5-2を攻略した覚えがある。
そして15秋イベ前に5-3を3/5程削り残っていたものを今回片付けたという訳だ。

記憶を手繰りつつ戦艦2重巡2駆逐2の編成を振り返ると、ボス到達を固定出来る点は良いが、夜戦の連続が本当にキツイ。
地獄の15夏E-4甲掘り程の凶悪さは無いものの、到達率は44%に落ち込んだ。

攻略再開時には潜水艦6隻を編成して数で勝負する方法に変更。
因みに決戦支援は駆逐2空母2戦艦2の出し惜しみ無し編成を毎回出した。
潜水艦編成ではボス前が高確率でJに逸れるものの道中突破率は非常に高く、逸れたとしても無傷帰還する事が多々あった。
ボスに到達すると決戦支援、開幕雷撃、雷撃戦、夜戦の内、1~2発が輸送ワ級に刺さればゲージを削る事が出来る。攻略を始める前はお祈り感が強いと考えていたが、此れが意外と効果的だった。

2つの方法を使って5-3を攻略してみた結論としては、ダメコンを使用しないのであれば潜水艦+決戦支援が圧倒的に楽。もう1回攻略しろと言われたら絶対に此方を選ぶだろう。

スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん - ジャンル : ゲーム

TAG : 艦隊これくしょん 5-3

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する