E-5 【乗り越えろ!バニラ湾夜戦!】 バニラ湾沖 【甲】 突破 + 嵐掘り

E-5 【乗り越えろ!バニラ湾夜戦!】 バニラ湾沖 【甲】 突破

◆編成 & 装備 【戦力ゲージ破壊編成】
【第1艦隊】

【道中支援艦隊】

(+ラストダンスのみ)

【決戦支援艦隊】


※嵐掘りは難易度を【丙】に落として行った。装備は上記の通り。
E5攻略には先ずルート固定の為に川内、時雨、江風の3隻を編成。残りの駆逐枠には火力重視の夕立と綾波を選んだ。自由枠は航巡の筑摩を投入。理由は晴嵐と瑞雲12型に拠る航空戦と策敵値が同時に稼げる事が上げられる。
PT小鬼対策に川内と筑摩には副砲を、駆逐には改修した主砲と電探を装備し命中率を高めている。
道中では2回の夜戦を抜ける必要があるので、川内に夜偵、江風と時雨には照明弾を計2個持たせる事で安定化を狙った。
支援艦隊はPT小鬼への命中向上があると信じて副砲をメインに装備している。E5には重量級の敵艦が存在しない為、其処まで火力を稼ぐ必要性は無い。
道中支援はギミック破壊の時にも使用したので対PT小鬼対策装備の流用。ラストダンス時のみ更なる安定を求め戦艦2を追加した。



◆掘り(丙) A勝利:0
S高雄、S嵐

掘りは上記の【戦力ゲージ破壊編成】を使用。
難易度【甲】のままドラム缶無しにして掘っても良かったのだが、【丙】の方が圧倒的に道中が楽な事を鑑みた結果、【丙】掘りに決定した。
2回目の出撃にて運良く邂逅。確率は矢張り収束するもので、先日別ゲームの11連ガチャを5回回して全部ゴミだった事なんて許した。嵐に逢えて良かった。

嵐の言動から迸る隠し切れない正統派イケメンオーラ。
一人称が「俺」と天龍や木曾を彷彿とさせるが、どちらかと言えば木曾に近い気はする。恥ずかしい台詞を恥じらい無く言えるタイプ。
中破時の胸元を見るとサラシを巻いている事が確認出来る。そして貧乳。性格は完全に正当派イケメンなのに身体は駆逐艦相応という、それはそれで素晴らしい響がする様な気がする。
コニシ氏の陽炎型には珍しく、太腿に高角砲を装備しておらず、腰に変身ベルトの様な艤装を装着している。
取り合えず、私も萩風と一緒に嵐の身体をまさぐる所から始めようか。

以下【甲】攻略
◆編成 & 装備 【輸送ゲージ破壊編成】
【第1艦隊】

【道中支援艦隊】
 【戦力ゲージ破壊編成】と同じ
【決戦支援艦隊】
 【戦力ゲージ破壊編成】と同じ

輸送ゲージを破壊する段階ではドラム缶を6個装備し、S勝利の場合56、A勝利の場合39ゲージを減らせる様にしてある。
夜戦を安定させるには夜戦装備は必須になるし、到達率との兼ね合いを取ると1人を輸送要員にして6個程度が私には限界に感じた。



















◆戦歴 [輸送] S勝利[56] A勝利[39]
撤退J、A勝利、S勝利、S勝利、A勝利、S勝利、撤退J、撤退L、撤退L、S勝利、
S勝利、撤退J、撤退J、S勝利
◆ドロップ
A神通、S榛名、S神通、A神通、S霧島、S阿賀野、S金剛、S伊勢

輸送ゲージの攻略に要した出撃は14回。矢張り後述の戦力ゲージを破壊した時の装備に比べると到達率が格段に低下している。
然し決戦支援を毎回出していた事も影響してか、到達してしまえばS勝利を取る事は然程難しくない印象だった。
道中とボス編成に混ざるPT小鬼も此方の練度が高かったのか、装備の改修が効いたのか、余り苦戦しなかった様に感じる。

◆ギミック破壊
【戦力ゲージ破壊編成】の川内を別の軽巡に変更する事でACEHに固定する事が出来るので、阿武隈を投入しPT小鬼狩りを行った。
駆逐2空母2の道中支援を出しておくと開幕に1、2隻沈めてくれるので楽になる。

◆戦歴
PT小鬼群:16 [9x9 15x6 18x1]

◆戦力ゲージ削り【戦力ゲージ破壊編成】を参照。














◆戦歴 [戦力]
S勝利、S勝利、S勝利、S勝利、<最終編成>撤退J、S勝利
◆ドロップ
S川内、S那珂、S那珂、S多摩、S陸奥

ギミック破壊後の戦力ゲージ攻略は計6回の出撃にて突破した。
輸送ゲージ攻略の時に比べて安定した道中になっているが、此れは照明弾を2個装備出来た事が大きい様な気がする。効果自体は重複しない様だが、ほぼ確実に発動してくれるのが心強い。
ボス戦では駆逐水鬼に川内や綾波の連撃が安定してダメージを与える事に成功しており、ギミック破壊の効果を実感出来る。元々駆逐水鬼の装甲は170or180程度なので、ギミックの効果が上がったと言うよりは、防空棲姫がぶっ飛び過ぎていて体感し難かったと言うべきか。
但し、防空棲姫のギミックは内部クリティカル時ダメージ上昇だった筈なので、種類が変わっている可能性は否定出来ない。

敵最終編成時には駆逐水鬼が本気モードに移行し、随伴も真っ赤に強化。
決戦支援艦隊の攻撃が随伴の後期型eliteを2隻撃沈、1隻中破の良い仕事をする。駆逐水鬼の雷撃を筑摩が受け中破。遭遇形態は同航戦。
此方の砲撃は敵随伴の後期型eliteを無力化し、撃沈して往き、昼戦終了時に駆逐水鬼以外の全滅に成功した。
駆逐水鬼の耐久を138残し夜戦。駆逐水鬼の連撃を綾波が受け止め大破。そのお返しとばかりに江風が削り、夕立の連撃が刺さり駆逐水鬼を撃沈した。



E5突破報酬は駆逐艦の萩風。
彼女の声を初めて聴いた時「能登さんの艦娘が増えた!」と思ったが、どうやら中の人は早見沙織さんの様だ。凄く似ている気がする。
嵐と仲が良いという事で対比してしまうが、胸が大きい。駆逐艦の中でもかなり合法な方。いや胸の大きさだけで其れは推し量れないが。
中破時に肌蹴た胸元に見える紫色?のブラジャーが何とも良いセクシーな感じ。だが中破時の一番のポイントは、少し角度下から見る太腿だと私は思う。細さの中にも肉体を感じる曲線美。素晴らしい太腿だ。
萩風、嵐共にスカートは鉄壁になっており、其の神秘の中身は窺い知れない。
余談ではあるが、萩風の通常絵を左右反転すると駆逐水鬼の構図に似ているというのは、成程面白い仕組みだ。駆逐水鬼も海域を突破した際に「私、見える、あなたが」と此方は正気を取り戻した様な台詞を残している。つまりそういう事なのだろう。







E5突破をした事に依り15年秋イベントを全海域難易度【甲】にて完遂した。
消費資源やイベントの総括は後々記事にする事として、先ずは全海域を無事攻略出来た事を喜ぼうと思う。

今イベントでは夏の教訓を糧にイベント攻略より前に掘りを行っていたので、新規ドロップ艦のツェッペリン、嵐は既に入手済みだ。となれば私が残りのイベント期間に行う事は、まるゆ掘りか新規加入組のレベリングか。

スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん - ジャンル : ゲーム

TAG : 艦隊これくしょん 突入!海上輸送作戦 E-5

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する