E-4 【西方戦線!機動部隊派遣】 西方海域戦線 ステビア海 【甲】 突破 + Graf Zeppelin掘り

E-4 【西方戦線!機動部隊派遣】 西方海域戦線 ステビア海 【甲】 突破

◆編成 & 装備 【甲攻略編成】
【第1艦隊】

【第2艦隊】

【道中支援艦隊】

【決戦支援艦隊】 (ラストダンスのみ)


※上記の編成は【甲】攻略時、ツェッペリン掘りは【丙】に落として行った。
E4攻略には弾薬が道中2戦分で済む水上打撃部隊を編成して攻略に望んだ。
戦艦は反航戦でも安定した火力が見込める大和と武蔵を選出。更に道中とボス編成にいる空母ヲ級改に対抗する為に対空CI装備の摩耶を投入した。
対潜装備の五十鈴は旗艦に置き庇って貰ったが、道中の空母ヲ級改に2巡目先制を許すデメリットもあるので注意が必要。
水上艦の相手は第1艦隊に任せて第2艦隊は全員が対潜装備。夕張を出すか迷ったがレベルが68と低いので今回はお留守番。
制空値はボスマスに優勢を取れる237+ネームドに調整。彩雲も大事だが、航空戦に可能な限りボス編成の後期型eliteを撃沈して欲しいので攻撃機を優先した。
支援艦隊は対水上艦に無力な第2艦隊に砲撃戦が回るのを避ける為に道中支援を毎回出した。決戦支援はラストダンスのみ。



◆掘り(丙) A勝利:1 撤退I:1 撤退N:1
S筑摩、S妙高、S榛名、S鳳翔、S伊58、S隼鷹、S高雄、S利根、S球磨、S陸奥、
S日向、S山城、S比叡、S伊168、S木曾、S扶桑、S比叡、S日向、SGrafZeppelin

掘りは上記の編成の大和型を長門型、磯風を木曾に変えた艦隊にて行った。
五十鈴はボス到達率を挙げる為に艦隊司令部を装備。大井と北上はS勝利を取る為に連撃装備とした。

ツェッペリンは初期のビスマルクを彷彿とさせる堅物キャラの様な第一印象。ビスマルクよりはイケメンキャラが長持ちしそうな感じはするが、そして放置ボイスを聴いて此の牙城が崩れるのは早そうだと悟った。
デザインはイケメンさの中にも可愛さが共存していてとても良い感じ。
その中でも特に目を引くのは矢張り胸部装甲の大きさだろうか。胸部下の装甲がコルセットの様に胸を持ち上げている形状になっており余計に強調されている。中破時には胸部が肌蹴て、その大きさを垣間見る事も出来る。この時のツェッペリンの恥ずかしそうな表情もまた実に良い。
制服はビスマルクやオイゲンとは違い白を基調としたものを着用。身体にフィットしていて彼女のスタイルの良さが現れている。
通常絵では短く感じてしまう飛行甲板だが、中破時に確認出来る通り身の丈ほどに長い。此れはドイツ空母の特徴なのだろうか。

◆以下【甲】攻略
◆編成 & 装備 【J、M撃破編成】
【第1艦隊】

【第2艦隊】


◆戦歴
[J|1]S勝利 [M|1]S勝利

此のギミック破壊編成は余り練らずに組み上げたので改善点はあるかも。
Jマスへのルート固定の為にイタリア艦のリットリオを編成。第2艦隊には今迄温存していたオイゲンと妙高を配備した。
敵旗艦が地上拠点型なので戦艦と重巡には三式弾を装備。PT小鬼対策に五十鈴、大淀、北上は副砲装備、照月と時雨は連撃装備になっている。
此の編成にてJ、Mマスに対してそれぞれ1回ずつS勝利した。
因みに連撃装備の摩耶がPT小鬼に対して60ダメージを与えていたので三式弾にも一応特効はある模様?。

◆ゲージ削り【甲攻略編成】を参照。
















◆戦歴
S勝利、S勝利、A勝利、撤退F、A勝利、<最終編成>敗北C、A勝利
◆ドロップ
S金剛、S日向、A筑摩、A電、A伊58

J、M破壊後にギミックの発動を確認する為に空母機動部隊にて出撃し、グラフィックが変化している事を確認。その後水上打撃部隊に戻して攻略を継続した。
撤退を1回、最終編成に敗北を1回したが、計7回の出撃にて海域を突破。
道中支援はE3に引き続き全キラの状態を保ち出撃。多少面倒ではあるが、それだけの戦果を残してくれる事は道中撤退1回が証明している。
対空CI装備の摩耶も良い具合に働き、航空戦に中破する事は何度かあったが大破まで持っていかれる事は一度も無かった。
ボス戦では【甲】難易度の潜水棲姫の回避が非常に高く、MISSが連発しヒヤヒヤする戦いが続く。然し随伴艦の脅威が戦艦棲姫か空母ヲ級改のどちらの為、此方の被害も大きくなく旗艦撃沈には失敗しなかった。

敵最終編成時には潜水棲姫が本気モードに移行し、随伴も大幅強化。
決戦支援を出すものの、1回目の出撃は潜水棲姫の更に上昇した回避を相手に、昼戦対潜がほぼ全MISSする大苦戦の末にC敗北を喫した。
気を取り直して2戦目。
航空戦にて後期型eliteを1隻撃沈。支援艦隊の攻撃が空母ヲ級改を小破、残りの後期型eliteを撃沈。遭遇形態は同航戦。
武蔵の1巡目が空母ヲ級改を捉え何もさせずに撃沈。然し此処で痛恨の五十鈴の対潜が2回共にMISS。随伴のソ級すら撃沈出来ず第2艦隊の砲撃戦に移行。
大淀がソ級を撃沈するも、戦艦棲姫の砲撃に時雨が中破。そして少しずつ潜水棲姫を削って往き、磯風が42の大ダメージを与える。
潜水棲姫の耐久を64残して夜戦。またも磯風が62ダメージを叩き出し、中破時雨が69の凄まじい一撃を与え撃沈した。



ギミックを破壊して尚、潜水棲姫の回避と耐久は特に本気モードは脅威だった。
彼女の被弾ボイスの「イタイ!ヤメテヨォ!」という声が妙に耳に残る。然し海域突破時には無事浮上する事が出来た様で何より。最近は撃破する事が救済に繋がると示唆する台詞を残す敵が多い気がする。

スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん - ジャンル : ゲーム

TAG : 艦隊これくしょん 突入!海上輸送作戦 E-4

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する