季節限定 「旬の秋刀魚」 磯風









浜風、浦風の浴衣に続いて磯風にも季節限定グラフィックが実装された。
磯風は私の艦これの中で最も思い入れの強い子なので嬉しさも強い。

秋刀魚を焼くのに悪戦苦闘している様子の磯風が可愛い。
長髪を後ろに結び割烹着を装備した調理mode。誰が呼んだか迸る新妻臭。
結んだ髪は中破を見ると以前よりも長くなっているのが確認出来る。
スカートから覗かせる太腿はもう堪らない良さがある。お尻から太腿に至るラインは美しいし、太腿には少女的な柔らかさが宿っている。

表情はキュッと締めた唇と頬に伝う一雫の汗。瞳には真剣さが現れる。
提督曰く、何気無い日常の風景なのに其れは宛ら戦場の様な緊張感だった。
磯風は一般的にはメシマズ設定が定着しつつあるけれど、彼女だって浜風や浦風に料理指導をして貰って少しずつ上達している様ですよ。そんな感じ。

「司令、すまない。忘れてくれ」
忘れる訳が無い。折角磯風が焼いてくれた秋刀魚なのだから。
記憶に深く強く、決して忘れる事の無い私達の思い出として残して置こう。
というか普通に食べれそうな色に見える。

中破では胸元は大きく肌蹴、スカートも一部が破損してしまっている。
何処か申し訳無さそうな表情をして焼き秋刀魚を手渡す磯風。に最初は見えたが、改めて見ると口角が少し上がっているし右手を胸に当て此れはドヤ顔なのか。
爆発の熱量が偶然丁度良い感じに焼けてドヤ顔になる磯風も可愛い。
因みに通常は秋刀魚を調理をして成功した可能性、中破は失敗というifの可能性。中破があの期間限定ボイスに続く。というところまで考え付いていた。
多少の勘違いをした所で2パターンの磯風を見る事が出来たので良しとしよう。
追記:勘違いに気付いたので表現を少し変更しました。

通常の時も少女的な柔らかさを語ったか此処でも語らせて貰う。
中破は胴から腰を経て脚と身体全体の曲線美が露わになる。
磯風は浜風や浦風に比べると胸は小さい様だ。然し前にも言ったが、胸は大きいか小さいかじゃあない、誰の胸が良いかである。其の前には大きさなど瑣末な問題に過ぎない。
お腹と臍付近も普段の中破絵に比べて少し肉感的な印象を受ける。
破れた衣服から露出された鼠蹊部は、嗚呼と感嘆詞が必要な程に堪らない。
太腿と脚には通常時に負けず劣らず曲線の美しさと柔らかさが伝わってくる。

嗚呼!素晴らしい!
普段は余り使うべきで無い言葉であると理解した上で言うが、磯風の魅力は窮極的だ。到達点であると錯覚する魔力がある。
もう秋刀魚だけじゃなくて磯風も食べてしまいたいくらい好き。

少し興奮し過ぎた様だ。さてさて。
磯風の料理スキルが更に上達する様に、秋刀魚漁に出掛けるとしようじゃないか。

磯風の少女らしい一面が垣間見える素晴らしい、とても素晴らしい風景だった。
彼女が私を護ると言う様に、私もそんな日常の磯風を護らねばと思うのだ。

スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん - ジャンル : ゲーム

TAG : 艦隊これくしょん 磯風 秋刀魚

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する