月刊 深海東洋艦隊漸減作戦(4-5) 201510

◆編成 & 装備 (艦載機熟練度を踏まえて編成)
【ゲージ削り】

【ラストダンス】 (戦艦5空母1)


先月の戦艦2空母4が余り奮わなかったので今月は重巡3空母3を編成した。
制空値はボスマスに優勢が取れる様に242+ネームドに調整。
飛龍の1スロ目には艦攻を載せたい所だが、全滅を避ける為に艦戦にした。
相変わらず潜水艦マスでは敗北前提なので、それが嫌な場合には空母を1隻軽母に変更すると良いかも知れない。

ラストダンス時の編成は先月の大鳳から翔鶴に変更した。
制空値は先月と同じボスマスの全編成とHマスの空母ヲ級(新型)*2編成以外に優勢を取れる193+ネームドに調整。
戦艦5隻の内、旗艦に徹甲弾、残りの4隻には三式弾を装備している。













◆戦歴 [バケツ消費:29個]
S勝利、S勝利、S勝利、撤退C、撤退C、S勝利、<最終編成>S勝利

今月の4-5は出撃数7回と比較的好調な攻略となった。
重巡3空母3の編成ではHマスを踏まず中央"BCFJM"を突破するルートを通る。
道中は相変わらずCマスの戦艦タ級flagshipの1巡目を祈る必要があるが、此処を抜ければ他は安定していた様な気がする。
ボスでは夜戦攻撃が可能な艦娘が3隻いるので、夜戦まで戦艦ル級改が残っても1隻がそれを撃沈し、2隻が港湾棲姫を叩く事が出来る。戦艦2空母4と比べると安心感が違った。
4-5攻略の削り編成は重巡3空母3が一番安定するかも知れない。

敵最終編成時は先月に調子が良かった"BCFHM"ルートを選択した。
潜水艦マスの雷撃が翔鶴に直撃し中破するものの撤退無しでボスに到達。

遭遇は同航戦。大和が護衛要塞を撃沈するが港湾棲姫の砲撃を受け中破する。
ビスマルクの連撃が輸送ワ級を、長門の連撃が重巡ネ級eliteを撃沈。翔鶴が中破の状態から戦艦ル級改に対して119ダメージの大打撃を与えた。
残りの護衛要塞も撃沈し、武蔵の2巡目にして旗艦以外を全滅。
夜戦、三式弾を装備した武蔵の連撃が港湾棲姫を破壊してS勝利だった。

此れで今月のEOは5-5以外は消化完了。9日の秋刀魚漁解禁と15秋イベントに向けて、少し備蓄方向強めの艦隊運用になりそうだ。

スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん - ジャンル : ゲーム

TAG : 艦隊これくしょん 4-5

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する