月刊 深海東洋艦隊漸減作戦(4-5) 201509

◆編成 & 装備 (艦載機熟練度を踏まえて編成)
【ゲージ削り】

【ラストダンス】 (戦艦5空母1)


艦載機熟練度の実装後初めての攻略の為、試しに戦艦2空母4を編成した。
道中の潜水艦マスの為に航戦が1隻欲しいが、無性にビスマルクを使いたかったので仕方ないね。
制空値はHマスの最高制空力168に優勢を取る為に257+ネームドに調整。
大鳳、飛龍、加賀には艦攻を3スロ配置し火力の塊に。加賀の12スロは全滅前提なので1ランク下の艦載機を乗せた。

ラストダンス時には前回と同じ戦艦5空母1を編成。
制空値はボスマスの全編成とHマスの空母ヲ級(新型)*2編成以外に優勢を取れる209+ネームドに調整した。
攻撃機は随伴艦を減らす事に専念する為に艦爆を搭載している。











◆戦歴 [バケツ消費:43個]
S勝利、撤退H、撤退C、撤退C、A勝利、S勝利、A勝利、<最終編成>
[BEHM] 撤退E、撤退E、撤退E、撤退E、撤退E、撤退E、撤退H、撤退E、
[BCFHM] A勝利

今月の4-5は復元途中の資源にクリティカルヒットする大苦戦に見舞われた。
バケツは43個消費するし、出撃数は16回と過去最多記録を更新してしまう始末。

先ずは戦艦2空母4編成を試した感想だが、思ったよりも道中撤退を喰らう。具体的にはCマスの戦艦タ級flagshipの1巡目とHマスの砲撃戦が主な要因だ。
道中の安定感は先月の戦艦/航戦2重巡/航巡3空母1を編成した中央ルートと大差が無い様に感じられた。
更にボス戦も意外と苦戦する。超火力を実現した空母だが、昼戦キャップの壁に阻まれ、クリティカルが出ない限り戦艦ル級改に有効打を与える事が出来ない。
港湾棲姫と戦艦ル級改以外の処理は一瞬だが、その2隻が夜戦迄残ってしまう。そうなると夜戦火力は2隻しかいないので苦しくなる。
恐らく戦艦2空母4よりも戦艦3空母3か重巡3空母3の方が安定するだろう。

因みに艦載機は1度も全滅せず熟練度も減少しなかった。但し加賀の12スロに関しては軽巡ツ級eliteの対空を喰らえば全滅の可能性は十分にある。

敵最終編成時は何時も通りの夜戦を1回挟む"BEHM"ルートを選択した。が此処で8連続撤退と凄まじい大苦戦を強いられる。
最初は何連続撤退を記録するか興味を持ったが、大和型が何度も大破し、流石に笑えない消費になり真顔に。そして漸くルートを削りの時と同じ"BCFHM"に変更した。
ルートを変更すると特に苦戦する事無くボスマスに到達。来月は素直に此方のルートを選択しようと思う。

そして辿り着いてみれば楽勝かと言うとそうでは無く、先々月に比べればマシだが紙一重の戦いだった。

遭遇は同航戦。戦艦ル級改の1巡目が陸奥に直撃。


大和とビスマルクが護衛要塞を1隻ずつ撃沈。武蔵と長門が港湾棲姫を削る。長門と大鳳の攻撃が輸送ワ級flagshipを撃沈。
砲撃戦終了で敵残り3隻、此方は4隻動ける。勝ったと思った矢先の雷撃戦。



重巡ネ級eliteの雷撃が長門に直撃して大破。何なの此の重巡。
夜戦に突入しビスマルクが重巡ネ級を撃沈。1/2の確率を武蔵が撃ち勝ち港湾棲姫を残り75まで削る。



ラストは頼みの綱である大和が港湾棲姫を破壊して戦歴の画像に繋がる。

今月のEO海域攻略を含めて勲章の在庫は26個。設計図にして6枚分だ。
未改装の艦娘は筑摩、天城、リットリオ、ローマ、龍鳳の5隻。
明日の翔鶴改二にカタパルトの他に設計図が必要で無い事を確認したら何隻か改装しても良いかも知れない。

スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん - ジャンル : ゲーム

TAG : 艦隊これくしょん 4-5

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する